一覧に戻る

【IoT】新時代はもうすぐそこに

2017/10/11


あと数年もすればIoTInternet of Thingsが普及し、一般的になると言われています。

このIoTとはいったい何なのか?

 

AI(人工知能)を搭載したモノの事です。

有名なものにはiPhoneに搭載されているsiriや、サムスンが買収したViv、他にも検索エンジンやFacebookなどなど

そして、今では電化製品にも搭載され始めています。

AMAZONGoogleから既に発売されているIoT

この端末に「テレビを点けて」や「寝室の電気を点けて」と話しかけると

この端末がテレビを点けたり、寝室の電気を点けるのです。

 

つまり、人間がスイッチを押さずに話しかけるだけで操作する事が出来るのです。

更に、方言や、滑舌によって最初は反応しなくても、何度も話しかけるうちに学習して認識できるようになるのです!

 

そして、モノはこれまでの歴史の中でも進化してきました。

 

これまでスイッチを付けた情報をAI(人工知能)が搭載された電化製品が学習して、電化製品が自ら判断して運転を始めたり終了したりするようになると予想されています。

 

今でもiphoneに搭載されているsiriや自動運転自動車など、少しづつ我々の生活に入ってきています。

 

 

 

しかし、「快適な生活はすぐそこまで来ている」と喜んでばかりはいられません。

 

この進化による懸念点もあります。

言葉を認識するという事は会話を全て聞かれている事になります。

これがハッキングされて盗聴されたら・・・

 

また、自動運転自動車が事故や犯罪を起こすようにハッキングされる事も予想できます。

いや、既にハッキングされた事例もあるのです。

 

更に、FacebookAI同士が独自の言葉で会話をし出した事が話題になりました。

このAI(人工知能)は我々の予想以上のスピードで進化しています。

AI(人工知能)に支配される時代も近いのかもしれません。


「AIやロボットの急激な発展はいずれ人類の脅威になる」

イーロン・マスク(テスラモーターズCEO)


「完全な人工知能の開発は人類の終わりをもたらす可能性がある」

スティーブン・ホーキング(理論物理学者

 

世界の有識者たちがこのAI(人工知能)に警笛を鳴らしています。

AI(人工知能)は我々にとって素晴らしい物なのかどうか、細心の注意を払う事が必要かもしれません。


フリーダイヤル 0120-974-459

電話受付:平日 9:00~19:00